まつこのブログ

まつこです。2人の男の子がいます。子育て奮闘中です!

一瞬で気持ちを切り替え!言葉かけひとつで子どものイヤイヤが落ち着く!

 

こんにちは!まつこです。

 

2人の男の子を育児しています。

 

 

3歳児検診で、次男が視力検査中イヤイヤし始めたのですが、気持ちを切り替えて最後までできました!そして保健師さんに褒められました。

どうやって次男が気持ちを切り替えたかというと、私の膝の上に座ってやっていたのを、立たせて視力検査をしただけ!次男の姿勢を変えただけです。たったこれだけで、一瞬で次男の気持ちが切り替わり、視力検査が続けられました。

 

 

どの子にもその方法がうまくいくかは分かりません。その子に合った切り替え方法があると思います。

また、普段から、子どものやることに、手出し口出しをしない。という接し方をしていれば、多少ぐずぐずした時も、親の言うことを聞いてくれる可能性は高いと思います。

 

 

日ごろの接し方はこちら

matuko33.hatenablog.com

 

 

 

さて、次男の3歳児検診ですが・・・

 
 

3歳児健診の案内がきて、事前に視力検査と聴力検査を家でやってくださいと書いてありました。長男の時もやったなぁ、と思いながら次男にもやってみました。

結果、次男は長男の時以上に、わちゃわちゃして全然できなかったです。遊んでると勘違い?して全然指差してくれない~!もう、無理だなと思って諦めました。

 

聴力検査は何とかできたので、視力検査は、健診でやってもらおう!ということで、3歳児健診に行ってきました!!




健診が始まるまで控え室で待っていたんだけど、もう、次男動く動く!!始まる前から、ママへとへと。言い聞かせても聞いちゃいないので、次男が動くところについて回っていました。
 
やっと健診が始まって、まずは保健師さんと面談です。次男は、ほとんどしゃべれないけど、保健師さんの質問にも指差しで答えてました。言葉があまり出ていないので、普通なら引っかかるところだと思いますが、発達支援施設に通っていたので
「○○園に通ってるんですね。」
で終わりました。
 
身長、頭囲、体重も思ったよりすんなり。歯科健診は
「お口開けて~」
と歯医者さんに言われると、めっちゃ大きな口をあけて、あーん!終わったら
「アッアー!」
と挨拶してバイバイしてました。
内科の健診も先生の言う通りにお腹出して、背中出して、お口あーんして、バッチリ!あれ?もっと暴れるかと思ったらこんなにちゃんとできるんだぁ、とびっくりしました。
 
 
いよいよ家では全くできなかった視力検査。ここでも出来ないかもなぁと思ってたんだけど…。保健師さんのC のマークを見てちゃんと指差ししたぁ。よかったぁ~、と思ってたら、だんだんイヤイヤ言い出して、ああ~、もう無理かなぁ?ってなったところで、保健師さんが

「もう嫌かなぁ~?」

と言ったので、

「じゃあ、立ってやろうか!」

と私が言って、膝から下ろして立ち上がらせてみると…

なんと、次男また指差しし始めました~!!次男、一瞬で切り替えました!お見事!すごーい!

保健師さんも私も

「できたねー!!」

って何度も喜びました。次男もママも保健師さんにも褒められて嬉しそう。

 

 

視力検査が終わったあと、

保健師さんが、

「普通は、ああなっちゃうと続けられないことが多いんですよ~。お母さん上手だね!」

と言ってくれました。褒めてもらえて嬉しかった~。

 

そう言ってもらえたのはきっと、発達支援施設に通い続けて、次男だけじゃなく私も学んだから。次男に寄り添って、次男のいいところを伸ばしていく方法を先生方と一緒に考えて実践していったから。

 

 

次男がイヤイヤになってきたらその気持ちを代弁して理解する。気持ちを切り替えるために別の提案をする。そんなことを自然とやれるようになりました。だから、次男の育児は私が楽なんです。私が楽だと、次男もきっと楽なんでしょうね。

 

 

長男の時には、イヤイヤに思いっきり振り回されていたので、そういう場所に長男の時にも通いたかった!!